社会人こそ学び続けないといけない「その理由を解説」

お悩み

働き出してまで勉強し続けるのは嫌だ。

そもそも勉強は嫌いだよ。

せっかく頑張って看護師になったのに、これからも学び続けるなんて…

この記事は約5分で読めます!

本日はこのお悩みを解決します。

「なぜ学び続けるのか?

「もっとお金を稼げるようになりたい。」

「なりたい自分になれるようにするために学ぶ。」

「看護師で働いているから学び続ける必要があるから学んでいる。」

人それぞれ学び続ける理由はあると思います。

学び続けることは辛く、しんどいと感じると思います。

私自身勉強はすごく苦手で常に落ちこぼれでした。

看護師1年目の頃は本当に人一倍苦労しました。

本当、ダメナースでした。

しかし「学び」続けることによって近年では自分自身の価値の高め、

私の価値を高く評価してくれる職場に転職することができました。

そして現在進行形で新しいことにもチャレンジすることができて、

新たな価値を作り出しています。

そもそも学ぶ時間なんてないよ~

毎日、仕事で何かを学ぶことなんてできないよ~

変化が早いこの時代においてすべての社会人は学び続けることが必須になっています。

では、なぜ「学ぶ」ことが必要なのかを深掘りして行きましょう~♪

社会人はなぜ学びが必要なのか?

人生100時代の到来

人生100年時代に突入しました。

一つの職種、一つの職場でキャリアをまっとうすることが難しくなってきている。

長寿化に伴い、「60歳」で定年を迎えリタイアすることが厳しくなってきています。

よって「働く」期間は長くなり、「働く環境」の変化は早くなってきています。

かつては新卒で入社した会社で定年まで勤めて上げるのが一般的でしたが、現在では定年時期まで残っている企業がどれ程存在しているかは未知数です。

そしてデジタル技術やAIの進歩により、人間がやっている仕事が大きく変化する。

人間の働く期間は長期化して、働く環境の変化が速くなっています。

よって若い頃に学んだことだけで、一生働き続けることが不可能になりつつあります。

時代に合わせて学び続けなければ取り残されてしまう可能性が出てきます

社会人の勉強時間

社会人の勉強時間は1日平均はたったの13分

全く勉強をしない人は52.6%

衝撃的な事実だと思います。

日本では半分以上の人が勉強しない

世界1真面目な国民性。

ですがあまり学ばない国民性でもあります。

日本

  • 読書(23.2%)
  • 研修・勉強会・セミナー参加(11.6%)
  • 資格取得のための学習(15.9%)

世界平均

  • 読書(34.5%)
  • 研修・勉強会・セミナー参加(30.4%)
  • 資格取得のための学習(20.9%)

【衝撃】日本の「ゼロ勉強社会人」は52.6% なんと1日の勉強時間は平均13分だけ(横山信弘) – エキスパート – Yahoo!ニュース

よって毎日、30分間何かを「学ぶ」ことで他の人と差をつけることができる。

学生の学びと社会人の学びの違い

学生の学び

  • 社会に出る準備
  • 管理は他律
  • 勉強メイン
  • 評価はテスト

学生の本分は「学ぶ」こと

学校で学ぶカリキュラムや時間は決められている。

社会人の学び

  1. 社会に貢献
  2. 管理は自立
  3. 仕事メイン、学習はサブ
  4. 評価は仕事の成果

社会人の学び=仕事の成果

働くことは今まで学んで来たとことを発揮し、成果を出す所でもあります。

よって社会人こそ学び続けることは必要と言えます。

学び続けるメリット

順応力の獲得

人生100年時代、1つの職場、1つの職種だけでキャリアを全うすることが難しく、転職や独立が必須となりつつあるこの時代。

学び続けることによって新しい職場、新しい職種でもすぐに結果が出せるように順応力が身につく。

なりたい自分になれる

学び続けることによって知識やスキルを獲得することができ、

自分のキャリアや人生を自在にデザインすることができるようになる。

稼げるようになる

新しい知識やスキルが身につくことによってあなた自身の価値が高まり

大幅に昇給したり、転職が優位になり大幅に給料が上がる

給与以外に副業で所得を得られるようにもなります。

学びの4ステップ

  1. 「概念の理解」ー知っているがやったことがない。
  2. 「具体的理解」ー知っているしやったことがある。
  3. 「体系的理解」ー知っているしやったことがあり、自分なりに応用ができ、価値を生み出す。
  4. 「本質的理解」ー高度なことができ、人に聞かれれば教えることができる

多くの人が具体的理解で学びをやめてしまう

結果として価値を生み出せない。

最低限はできているが評価としては低くく稼げない

学びをやめてしまう原因3選

社会人の学びは自己管理

学生のメインは学ぶこと。

学校でカリキュラムが組まれている

社会人のメインは仕事。

学ぶためには自己管理が必要。

仕事がメインなため、学ぶための時間を確保が難しい。

よって成果が出るまで学び続けることができず、挫折してしまう。

モチベーションが続かない

学び続けるためにはモチベーションの維持が必要です

成果が出るまでモチベーション維持をすることが難しく、結果的に学ぶことに挫折してしまいやめてしまう。

目標のない学びになっている

目標(ゴール)地点が定まっていない学びは成果が表れるのが難しい。

その結果、学ぶことをやめてしまう。

学びを継続する上で何のためにこれを学ぶのかを明確にすることが重要

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2021年1月以降、首都圏・関西・東海にて新築マンションまたは新築一戸建てを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

学び続けるコツ3選

インターネットや隙間時間を活用

インターネットが普及した現在において学ぶハードルが一昔前に比べ容易になりました。

通勤時間や空き時間を活用してインプットする時間にする。

通勤時間を読書や聞く読書に当てれば学ぶための時間を確保ができる。

自己管理で大切な時間の管理ができれば、習慣となり学びが長続きしやすい。

将来の自分を意識して学ぶ

学びの先にある将来の自分をイメージする

なりたい自分の将来像を意識して思い描くことでモチベーションの低下を防ぐことができ、

「学び」が長続きする。

どんな形でアウトプットするかも合わせて考えることも大切です。

SNSやブログで「学んだ」ことをアウトプットして、

読者の反応を見るもいいでしょう!

いいね!が付いたり、コメントが来ればモチベーションも上がります♪

学ぶ目的を自問自答する

何のためにこれを「学ぶ」のか?

どんな「自分」になりたかを明確にする。

その「学び」が将来なりたい自分になっているのか?自問自答する。

キャリアビジョンを明確することでそこから逆算して、学ぶべき知識やスキルを決める

学ぶ目的を明確にすることによって学びが長続きする。

まとめ

社会人にとっての学び続けると言うことはあなた自身の価値を高めることになり、

稼げるようになったり給料アップに繋がります。

インターネット環境が整っている現代において学びたいと考えている人にとってはとも良い時代になりました。

ですが学ばない人にとってはとても苦しい時代でもあります。

これからの時代は学ぶ人、学ばない人の格差は広がり続けるでしょう。

学び続ける人から自由な人生プラン手に入れ、学ばない人はずっと働き続けることになります。

この記事をご覧頂いている皆様が豊かな人生を送るヒントになれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございした♪

ナースマンオタケ

関西在住の30代男性看護師🦸
夫婦共に看護師をしており、2児の父☺️
病棟、訪問看護を経て現在はひとりぼっち相談支援事業所勤務✌️
男性看護師、男子看護学生に役立つ情報を発進中~♪

ナースマンオタケをフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました