移植医療専門パパナースマンblog

認定レシピエント移植コーディネーターの僕が、臓器移植に関する正確な情報をできる限りわかりやすく橋渡しします。時々、家族やサッカー雑記など。

新人看護師のみなさんへ。不安を煽るような言動は見聞きするなよ〜!

f:id:nursemanblog:20190322205323j:plain



 

こんにちは、ちびパパナースマンです。

さっそくですが、この記事の信頼性を担保するものを簡単に下記に示します。

  • 看護師歴:15年
  • 認定レシピエント移植コーディネーター歴:5年以上(専従)

こんな感じで毎日精進しています。よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

第108回看護師国家試験に合格されたみなさん、おめでとうございます!

残念ながら不合格となったみなさん、必ずこれを大事な経験にしてください。

みなさんは、たくさんの苦労とたくさんの仲間に支えられて今があると思います。

 

先日、僕はブログで、ここから入職までの期間を遊びだけに費やさないことが大切ですよってお話をしました。

なぜなら今この期間こそ、この先、一生あるかないかの自分自身への大きな大きな投資期間になると考えるからです。

この時期に自分自身の内側へ種を蒔き、毎日毎日コツコツ水やりをし、大きな収穫を得てください。

www.nursemanblog.com

 

 

 

 

さて今回のテーマです。

新人看護師のみなさんへ。不安を煽るような言動は見聞きするなよ〜!

 

まずは、現役看護師(と思われる)みなさんへ

たくさんの希望と多くの不安を抱えているであろう、これから新人看護師となるみなさんに対し、「つらいぞ」「苦しいぞ」「ほとんど辞めていく」など、数え上げたキリがないほどネガティブな表現を浴びせるのやめろ〜〜〜〜。

先輩なら、何か伝えたいんなら、『看護の楽しさ』を存分に伝えてあげるべきでしょう。そうすることでもしかすると、ツラいことも楽しさでカバーできるかもしれないじゃないですか。それが言えないんだったら、黙っときましょう。

 

これほどまでに、余計なお世話はないと思いますよ(プンプン)。

  

 

 

 

 

そして、新人看護師のみなさんへ

f:id:nursemanblog:20190326181949j:plain

どうかクソみたいな先輩(と思われる)人たちのただの主観を、あなたの心の中のバケツに溜めないようにしてくださいね。

唯一、このようなネガティブな表現で不安を煽ることから学べることといえば、「看護の世界は主観だらけの世界」ってことを知れたことです(笑)。

これを肝に命じておけば、冷静な判断・対応ができる確率が上がりますので大丈夫です。

(入職後の配属先で看護記録を見たら、主観だらけでビックリすると思います 笑)

 

話が少しそれましたが、純粋な気持ちになっているであろうこの時期に、まだ今は空っぽで純粋な心のバケツに、ネガティブな言葉や不安な表現を、どうか溜め込まないようにしてください。

 

心の中のバケツに溜めていく言葉や経験、喜怒哀楽などはすべて、自分自身で感じ、自分自身で決めていくことが大切です。

 

なぜなら、あなたたちは”プロ”の看護師だからです。

 

患者さんやご家族のために、ともに切磋琢磨しましょうね!

 

そして、看護を楽しみましょう!!!

 

 

ぜひ、こちらの記事も合わせて読んでみてください!いつかあなたの役に立つ時がくることを願います。

kangosaikou.com

 

関連記事:看護師・潜在看護師の離職理由を深掘りする|潜在看護師の復職応援団

 

 

 

 

新人看護師のあなたに知っておいてほしい記事 ↓

kazokusaikou.com

 

kazokusaikou.com

 

 

看護師経験豊富な潜在看護師さんでさえ復職への不安は大きいです。

新人看護師のみなさんも不安になることたくさんあるでしょうが、楽観的に楽しく看護をやり続けましょうね!

kangosaikou.com